こだわり

建物の外観は、町の落ち着いた景観を意識した藁葺(わらぶ)き屋根を連想させる和風スタイルです。
蒲生メアサ杉をふんだんに使ったその造りが最大の特徴です。 テーブルやイスには蒲生町内の楠などが使われ、木のぬくもりとやさしさを感じることができます。 又、店内に、休憩や情報収集を行える多目的空間を設けてあることで、 地域の交流やちょっとした休憩の場として利用され、来る人に喜ばれています。